4. 耐震シェルターという方法

比較的安価に命を守ることができる装置です

住宅の地震対策は耐震補強が最も効果的です。しかし経済的な理由で大がかりな耐震改修が出来ない場合に、家屋が倒壊しても一定の空間を確保することで命を守る装置として「耐震シェルター」があります。

耐震シェルター

耐震シェルターは、地震で住宅が倒壊しても寝室や睡眠スペースを守ってくれる装置です。既存の住宅内に設置し、住みながらの工事や、耐震改修工事に比べて短期間での設置も可能です。

おもな種類には一部屋型とベッド型があります。現在、東京都では安価で信頼できる装置として、下記の耐震シェルターを選定しています。

 安価で信頼できる木造住宅の「耐震改修工法・装置」の事例紹介パンフレット

都内25自治体で助成を実施しています!

都内25の区市町では、耐震シェルターを設置する高齢者・障害者世帯を対象に助成金の交付を行っています。助成内容の詳細につきましては、各区市の窓口までお問い合わせ下さい。

 耐震シェルター等助成制度一覧